「社会人=カッコいい」を体現していきたい
見出し画像

「社会人=カッコいい」を体現していきたい

2021年4月。21卒6名の新卒社員が入社をしました。新卒社員は「個性が強い」と毎年言われていますが、今年はどんな社員が入社したのかご紹介していきます。

まずは、自己紹介をお願いします!

奥原 聖貴(おくはら まさき)です。
北海道の札幌市出身で、20歳まで北海道に住んでいました。幼少期から野球、サッカー、弓道、水泳、スノーボードなど様々なことに取り組んできました。

小学校から中学校時代は野球、高校時代は強豪校の弓道部で男子主将を経験。高校卒業後は上京を考えておりましたが、札幌から東京に行っても視野は広がらず、面白くないと思い、札幌から離れた田舎の短期大学に進学しました。

短期大学での2年間は非常に楽しい思い出でいっぱいでした。田舎なので、全員が友達。廊下ですれ違う人に全員挨拶をするくらい、これまで経験したことのない環境でした。2年間、短期大学で過ごした後は上京し、大学3年生のタイミングで都内の大学に編入しました。個人的には、経歴に短大卒と大卒両方書いてあるのは面白そうだな、と思っていましたね。

短大では、地方創生ゼミに所属し、無人駅の清掃をして、そこでカフェを開く活動をしていました。元々、地方生まれ地方育ちでしたので、地域住民と協力し合いながら、廃れた地域を活性化させていきたいと思っていました。サークルはバドミントンと軽音、アルバイトはファストフード、ホテルスタッフ、日本食コース料理屋などを経験してきました。

学生時代は、どのような就活をしてきましたか?

当初は人材業界以外の業界を見ており、人の幸せを支える土台になりたいと考えていました。しかし、何社か面接を受けてみると、どの会社も形式ばった質問しかしていませんでした。自分なりに答えていくものの、心の底では「これってみんな同じ答えを持っているのでは?」と疑問を感じていました。自分が興味のあった憧れの業界、会社だったのに「本当に自分のことを知ろうとしてくれているのかな?」という気持ちも芽生えました。


また、社会人からは「学生のうちが楽しいから今のうちに遊んでおきな」と働くことに対するマイナスな発言も受けました。「社会人こそカッコよく、楽しい」と思っていたので、そんな大人になりたくないと思っていました。そして、「働く=楽しい」をつくるためには、社会人の入口である就活に焦点を当てるべきだと思い、人材業界を見始めました。

リアライブとの出会いと入社の決め手は何ですか?

ナビサイトで見つけました。最初は、興味本位で「なんか面白い会社だな~」くらいしか思っていませんでした。しかし、説明会を受けると、「ここしかないな」と確信しました。一番衝撃を受けたのは、会社の良いところだけでなく悪いところも包み隠さずお話してくださったことです。悪いところの方が多くを占めていたくらいです。

いい意味で変な会社だなと思いました。リアライブほど選考を受けるたびに、ときめいた会社はなかったので、内定をいただき即承諾をしました。

入社して何かギャップはありましたか?

ギャップはありませんでした。内定者インターンをしていましたが、思った以上に社員との距離が近く、フラットな組織。何より、他社の社員と比べて、仕事に対する意識の高さや顔つきが違いました。

入社して3週間ほど経ちましたが、今はどんな気持ちですか?

営業は難しいですが、楽しいです。入社のタイミングで、組織体制が変わる話を聞き、非常にワクワクしています。これからも様々な変化をしていきながら、会社が成長していくと思うので、私もその変化に置いていかれないように成長していきます。自分も会社も走り続けているこの環境が好きです。

就活中の学生に何かアドバイスはありますか?

「今の自分を信じてください」
就活をしていると時に不安になり自信を失くします。そうすると目の前のことが無意味に思えて、歩みを止めたくなります。少なくとも僕にはそんな時期がありました。

しかし、その経験があるからこそ、今こうして楽しんで仕事に取り組んでいます。大切なのは、どんな時でも自分自身だけは最後まで信じて歩みを止めないことです。そうして目の前のことに懸命に取り組むと、いずれその経験は意外なカタチで未来に繋がっていたりもしますね。

リアライブの仕事を通じて、どんなキャリアを歩みたいですか?

リアライブは1年目だろうと業務を一貫して任される環境です。そして挑戦権が無数にあります。そのため「自分がやりたいことを任せてもらえる人」でありたいです。また、多くの企業の採用に携わり、自分の仕事に自信と誇りのあるカッコいい大人を世の中に増やしていきたいですね。

【おまけ】
21卒同期の他5名の印象を教えてください!

みんなクセが強いです(笑)
それぞれ経験してきたことも全く違いますが、共通して言えるのはエネルギッシュポジティブであること。日々、未来を見据えながら、目の前の仕事に向き合っている印象です。辛いときこそ燃える人たちなので常に力を貰っています!


この記事が参加している募集

就活体験記

最高です!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。