【新卒2年目】「働く=楽しい」という世界をつくるために。自分とリアライブの信念が合致した理由とは
見出し画像

【新卒2年目】「働く=楽しい」という世界をつくるために。自分とリアライブの信念が合致した理由とは

今回は新卒2年目社員インタビューです。
大学時代は教師になることを目指していた彼が、なぜ民間企業で、なぜリアライブで働くことを決意したのか。新卒2年目の阿部さんの想いを伺ってきました。

まずは自己紹介をお願いします!

阿部 渉(あべ わたる)です。
群馬生まれ群馬育ちで、大学時代は教育学部に在籍して体育の教員になることを目指していました。きっかけは、高校1年生のときに好きなサッカー(部活)を教えられる仕事がしたいという体育教員を目指す学生によくある理由でした。

しかし、教育学部に入り、教育実習や学校でのインターンシップを体験して心の変化がありました。それは、生徒たちに将来の夢を聞いても「やりたいことがない」や「公務員でいいや」という意見が多い現状を目の当たりにしました。このような現状を知って「もっと子供たちが夢を語れる環境を作りたい」という想いがふくらみ、教員を目指す動機になりました。

リアライブを知った、興味を持ったきっかけって何ですか?

就活を始めようと思って、まず最初にとった行動がリアライブが主催している就活イベント "ジョブトラ" への参加でした。私は就活ってワクワクしないものだと聞いていたのですが、その考えを180度変えさせられた場でした。ジョブトラに参加したことで、人と組織(人)のマッチングの機会を提供していることに興味を持ち始めました。

リアライブに入社をした決め手は何ですか?

2つあります。

1つ目は、自分と組織の理念が一致したからです。
リアライブの理念は「入社3年後のミスマッチをなくす」で、私の夢は「自分と出会った子どもと大人が『はたらく』がワクワクする」です。ジョブトラという就活イベントに参加したときに『はたらく』がワクワクするきっかけを作り出せると感じました。

2つ目は、自分を磨ける環境だと思ったからです。
前提として、磨くも磨かないのも自分次第です。とはいえ、環境に左右されることもまた然りです。これま出会った企業で気づきを最も与えてくれたのがリアライブであります。

どんな気づきを与えられたかというとたくさんありますが一番印象に残っているのは「弱みをさらけ出せるのは強みじゃない?」という言葉です。入社した今でもこの言葉について、ふと考えるときがあります。

現在はどんな仕事をしていますか?

・テレアポ
・商談の事前準備
・商談
・メール対応
・ロープレ
・デイリーレポート(チームの日報)など

1日最低でも1商談できるようなスケジュールで、アポイントを調整しています。先輩のアドバイスを受けながらも自分で自分の仕事を作り出せることにワクワクしています。

阿部さんの所属するチームを一言で表すと?

クセが強いです。本当にチームのみんなは個性が強い確固たる自分を持っている人の集まりです。アンパンマンを経済学の観点から語り出す人もいるし、どんな時も敢えて一番苦手なことにモヤモヤしながらも挑戦をする人など、色んなタイプの仲間に囲まれています。

阿部さんが大切にしている仕事でのこだわりってありますか?

「未来をワクワクさせる」ことです。
まだまだですが、商談においてこのようなイメージを持ってもらえるように成長していきます。また「短期的なお付き合いではなく、長期的にお力添えをしたい」と伝えています。これは決して、リアライブのサービスに依存させたいというわけではありません。営業としてというよりも、阿部渉として顧客の採用成功に長期的にコミットしていきます。

リアライブの事業・サービスで好きなところはありますか?

やはり就活生時代に衝撃を受けた就活イベント "ジョブトラ" です。ジョブトラに参加する企業と学生が人生(採用活動と就職活動)において、本気になれる機会を創れているところです。ただ、マッチングの機会を創るだけでなく、マッチングの精度をより高めるために、ジョブトラアカデミーによりキャリア教育のシステムが構築されているところが好きです。

「リアライブらしいな」と感じる瞬間ってありますか?

人と本気で向き合うところです。
対クライアントはもちろんのこと社内のメンバー(同期や後輩)、組織に対しても、何と言っても自分に対しても、とことん向き合っている人が多いです。私が所属する採用コンサルティング事業部では、日頃から考え抜くことを大事にしているので「イメージが掴めてきました!」という言葉が口グセになっています。

リアライブでの仕事を通じて、やりたいことや成し遂げないことなどありますか?

ただのモノ売り営業ではなく、思想を語り、課題解決を行う採用コンサルタントとして「クライアントの3年後のミスマッチをなくす」を目標に伴走できる人間になりたいです。

スキありがとうございます!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。姉妹アカウント ▸ 20代特化の転職支援サービス「ジョブトラ20s」https://note.com/jobtry20s