合説・イベントで失敗する企業様が理解していない3つのこと【ジョブトラ】
見出し画像

合説・イベントで失敗する企業様が理解していない3つのこと【ジョブトラ】

リアライブ公式note

こんにちは!

リアライブの上田です💖

今年も残すところ約1ヶ月となりました!

そろそろ皆さん、今年1年を振り返ったり

来年の抱負を考え始めたりする頃でしょうか??

私も今年を振り返ると、気が付いたらこの1年間で5㎏くらい太ってしまいました😭

今年はあと1ヶ月もないので沢山美味しい物を食べることにして

来年の抱負は「痩せる」にしようと思います😋

さて、今回は

「合説・イベントで失敗する企業様が理解していない3つのこと」

についてです!


目次
1.失敗する企業様が理解していない3つのこと
  1‐①失敗する企業様が理解していないこと
  1‐②採用におけるイベント時の志望度
  1‐③失敗する企業様が理解していないこと
  1‐④失敗する企業様が理解していないこと
  1‐⑤機能的価値と情緒的価値
  1‐⑥失敗する企業様が理解していないことまとめ

2.失敗しやすいプレゼンの7つの要素


上記内容で進めていければと思います!

合説・イベントに参加するも手ごたえが無かったり

現状を改善させたい!!!といった企業様は是非ご覧ください!

ではまず、失敗する企業様が理解していない3つのことについて

順を追って紹介していきます。


1‐①失敗する企業様が理解していないこと

会社説明会ではない

①そもそも貴社に興味がない。大手しか知らない
②そもそも貴社の業界に興味がない
③そもそも貴社の仕事に興味がない

まず前提として、あくまでも何社か企業が集まって開催される合説・イベントであって自社のみで行う会社説明会とは異なります。

そのため、企業側は志望度が無いことを念頭に置いた上で、興味喚起するように伝えていく必要があります。


1‐②採用におけるイベント時の志望度

採用ストーリーにおける志望度を図で表すとこんな感じです。

画像1

説明会に参加する段階では関心・興味ではなく既に魅力に気付いているからこそ参加する学生が大半です。

まずは興味・関心を持ってもらうことを重視した方がよいということですね。

1‐③失敗する企業様が理解していないこと

社会人と学生の知識量の差を 十分に考慮していない

①社会人と学生の元々の知識量が違う
②早期は、特に就活・社会の知識がない
③IR用のプレゼン資料では代用できない

知識量の個人差はもちろんあるとは思いますが、

社会人と比べ、学生の知識量は圧倒的に差があります。

普段、社会人同士の会話やIR用のプレゼン資料を使用する中で

無意識に学生にとっては難しい内容を発信している可能性もあります。

学生目線を徹底し、学生が理解できるよう伝るということを意識ことが必要になってくるでしょう。

1‐④失敗する企業様が理解していないこと

機能面では勝てない

①社規模・給与・福利厚生など安定基盤は勝てない
②事業内容・仕事内容も変更できない
③学生と接する社員も変更できない

上記3点の機能面は努力で変えられることではありません。

しかし情緒面の魅力を最大限に引き出し、学生にどう伝えるかは変更することができます。この点を意識して学生と接触してみるといいかもしれません。

1‐⑤機能的価値と情緒的価値

では、機能的価値と情緒的価値では具体的にどのようなものがあるでしょうか

【機能的価値 (具体例)】
初任給 250,000円
■所在地 東京都品川区上大崎
■売上 22億円
■従業員数 65人

機能的価値
(Functional Value)
上方修正は難しい


【情緒的価値 (具体例)】
■かっこいい!!
■自分を生かせそう!!
■いい上司が居そう!!
■社長のビジョンが共感できる!!

情緒的価値
(Emotional Value)
上方修正は無限

いつの時代も
『決断』は『感情』が行います。

これは恋愛においても就活においても言えそうですね。

かっこいい・かわいい(感情)→話しかけよう!・告白しよう!(決断)

と、極端かもしれないですが恋愛もこんな風に発展していくと思います。

つまり『初任給』より『売り上げ』より、
感情で『この会社がいい!』と いかに感情に訴求できるかが重要です!

1‐⑥失敗する企業様が理解していないことまとめ
・社会人と学生の知識量の差を十分に考慮していない
・会社説明会ではない
・機能面では勝てない


続いて

2.失敗しやすいプレゼンの7つの要素

についても紹介します。

①自己紹介
権威付け・圧倒的魅力がない場合は、長く話さないようにしましょう!

②会社概要
訴求ポイントのみを抜粋して大きく記載しましょう!
興味・関心を寄せるポイントがわかりやすくなります!

③ミッション、ビジョン、バリュー、行動指針
所見では興味を持ちにくい項目です。
ここで情緒面の魅力を最大限に引き出せるような工夫取り入れたいですね。

④企業理念
理念を体現することがどのように社会の課題解決につながっているかまで伝えましょう!

⑤社会問題提起
「その問題がどう社会に影響を与えているか」まで噛み砕いて伝える必要性があります!
ここでも学生の知識量を考えて提起しましょう。

⑥求める人物像
人物像の中でもスキルを伝えるのではなく、秘めている想いや欲求を伝えましょう。

動画
動画全般は惹きつけられません。
かっこいい雰囲気系動画は特に惹きつけられない傾向があるため気を付けましょう。


以上、「合説・イベントで失敗する企業様が理解していない3つのこと」と

「失敗しやすいプレゼンの7つの要素」を紹介しました。

これらの要素を踏まえた上で、是非ご参考にしていただければ幸いです。

小規模マッチングイベント『ジョブトラ』のサービス詳細はこちら

https://realive.co.jp/service/job-tryout/

この記事が参加している募集

2021年のおすすめnote

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
スキありがとうございます!!!
リアライブ公式note
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。姉妹アカウント ▸ 20代特化の転職支援サービス「ジョブトラ20s」https://note.com/jobtry20s