メリット・デメリットから考える選考連絡ツールについて①~メール編~【ジョブトラ】
見出し画像

メリット・デメリットから考える選考連絡ツールについて①~メール編~【ジョブトラ】

リアライブ公式note

こんにちは(^▽^)/

リアライブ 上田です🎍

新年といえば、初日の出、初詣、お餅、おせち、お年玉など色々思い浮かびますね💭🌄

最近になり、昔ほどではなくなってしまいましたが
年賀状もお正月の楽しみのひとつだと思います。
小学生の頃、新年の朝に郵便屋さんの音がすると飛んで行って年賀状を見に行った思い出があります📮

最近は電話・メール・LINEなどが主流になり手紙を書く習慣も無くなってしまいましたね。
それでもやっぱり手書きでもらう温かさや嬉しさはいつまでも変わらない文化だと思います。

さて、今日はそんな連絡ツールについてのお話です。

前回の記事で『L I N E 活 用 の 注 意 点 ( 悪 い 例 ) 8 つ の ポ イ ン ト』https://blog-realive.com/n/ndf1ccd75daf8
を紹介していますのでこちらも是非ご覧ください。

最近は選考において人事と内定者との連絡ツールとしてLINEを使用することも多くなってきたようですが、やっぱりまだまだメールや電話でのやり取りが多いのではないでしょうか。

では、それぞれのメリット、デメリットとしてどんなものがあるのかを考えてみましょう。

まずはメールのメリットから


①フランクすぎず返信できる

画像1

LINEだと会話のに近いニュアンスで確かにフランク過ぎますが、
メールだとしっかり文章を考えて言葉遣いもより意識する為、
緊張感生まれるためそれが逆に良い面でもあります。


②文面の緊張感がある

①のフランクすぎるに少し近いですが、会話や普段の友達とのやり取りとはまた違うスタンスのメール文は緊張感が漂います。
ただ、今後社会人としてやり取りをしていく上で、メールでのやり取りに慣れておくと便利なので学生側も早めに学ぶことができる点は良いことですね。

③都合の良い時に返信できる

画像2

電話は時間帯に気を使ってかける必要がありますし
LINEも気軽ではありますが未読・既読などが相手にわかってしまいます。
もちろん、送る時間は常識の範囲内で考えて送るのが適切ではありますが
連絡ツールの中でもメールが1番都合の良い時間帯に返信ができるツールではありますね。


④ビジネスメールの練習になる

②でも言いましたが、ここでもあえて言わせてください(笑)
メール文を考えて送付するのはビジネスメールの練習になり今後に役立ちます。
初めは難しいかもしれませんが、慣れておけば入社してからも
業務の効率化に繋がります!
今のうちに活用するべきですね。


⑤就活用とプライベートを分けられる

メールだとフォルダに分けることができるため、とても便利ですよね。
送信する時にも誤送信が防げたり、後で管理しやすいというのは
メールの最大のメリットともいえるかもしれません。


⑥プライベートとのメリハリがつけられる

結論!これです!

①~⑤のメリット全部の要素まとめて共通している部分が
「プライベートとのメリハリがつけられる」
という点になります!

あくまでも企業として、人事として、ということが根本であり
大切な選考においての連絡ツールになるということも忘れないために最適なツールであるということがわかりましたね。

以上、6点がメールでのメリットとなります!


では、そんなメールのデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

こちらについてはまた別の記事で紹介させていただきます🔆

是非見て下さい!!!!





小規模マッチングイベント『ジョブトラ』のサービス詳細はこちら

https://realive.co.jp/service/job-tryout/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
スキありがとうございます!!!
リアライブ公式note
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。姉妹アカウント ▸ 20代特化の転職支援サービス「ジョブトラ20s」https://note.com/jobtry20s