仕事は「楽しい」もの、「自己実現」につながるもの。それを示していきたい
見出し画像

仕事は「楽しい」もの、「自己実現」につながるもの。それを示していきたい

2021年4月。21卒6名の新卒社員が入社をしました。新卒社員は「個性が強い」と毎年言われていますが、今年はどんな社員が入社したのかご紹介していきます。

まずは、自己紹介をお願いします!

佐野 史佳(さの ふみか)です。
中学、高校はサッカー部の名門校で全国大会を目指すくらいサッカー一筋の生活でした。高校で出会った教師の影響で、体育教師を目指して東京女子体育大学に進学しました。当初は教職の勉強に励んできましたが、次第に学校内だけに関わらず、より多くの人の支えになることをしたいと思い、教職の道を断念しました。

ずっと、サッカーを続けてきたのでスポーツ自体は好きですが、勝ち負けではなくて、純粋にスポーツを楽しめる機会を提供したいと思い、スポーツレクリエーションのイベント企画運営をしてきました。他には駅構内で期間限定のポップアップストアでチョコレート販売のアルバイトリーダーとして、社員と近い距離で店舗経営に携わってきました。

昔はネガティブで現実主義な性格でしたが、スポーツイベントの企画運営で出会った先輩の影響で変わりました。今は、ポジティブで夢に向かってワクワクできている状態です。私の夢は、「自分自身が楽しく仕事をする。その姿を見せることで、周りの人も仕事に対して前向きになれる状態を作っていくこと」です。

学生時代はどんな就活をしてきましたか?

大学2年生の頃から就活を始めました。部活に所属をしており、1年生の頃にスーツを来た2年生の先輩を見て、「早めに就活した方がいいのかなと…」と漠然と思っていました。その影響で各社の説明会に参加しても、目的がないので仕事で何をしたいのかも分かりませんでした。それであれば、まずは自分の実績を作った方が何かやりたいことが見つかるかもしれないと思い、先ほどお伝えしたスポーツイベントの企画運営やアルバイトに注力してきました。

3年生になり、自分のやりたいこと(自分自身が楽しく仕事をする。その姿を見せることで、周りの人も仕事に対して前向きになれる状態を作っていくこと)を軸に就活を本格的にスタートさせました。当時見ていた業界はスポーツ、人材、教育でした。職種は営業か接客でした。

リアライブとの出会いと入社の決め手は何ですか?

SNSでリアライブの社員とつながり、カジュアル面談をしていただきました。面談では、私のこれまでの経験を広く深く聞いてくださりました。一緒に自己分析をしていただき、「すごくいい経験をしているのに、その伝え方では伝わりにくいよ」とフィードバックもいただいたのを今でも覚えています。上辺の言葉ではなく私に響く言葉を選んで、就活のアドバイスをしてくださいました。

そのうえでリアライブの話も聞き、「入社3年後のミスマッチをなくす」という理念に非常に魅力を感じました。各社の様々な理念を見てきましたが、リアライブの理念が最も根本的な社会課題に目を向けていると感じたので、この環境であれば私の夢に少しでも近づけると確信しました。

選考過程では、会社の良いところだけでなく悪いところも伝えてくださり、会社のありのままの姿を知ったうえで仕事に向きあっていきたいと考えていました。会社の悪いところを聞いても、一切の不安はなく、仮に不安な気持ちがあったとしても、楽しいという気持ちに変える方がやりがいにつながると信じていました。

入社して何かギャップはありましたか?

ギャップは特になく、選考中に聞いてきたままの会社でした。しかし、私は内定者インターンをしていたので、実業務を通じて仕事に対する考え方は大きく変わりました。学生は自分がやりたいときに自分のために活動をしますが、社会人はそうではなく、お客様のために仕事をするということを学びました。日々の仕事の目標に向き合っていった結果、成長するし自己実現にもつながっていくことを肌で感じました。

また、仕事のやりがいや達成感は、そうすぐには得られないと思っていましたが、日常の些細なところにあることも知りました。例えば、テレアポで話す声のトーンが低いと指摘されたのが、次回は1トーン上げて話せるようになるなど、出来ないことが出来るようになるだけで成長実感が得られます。そのような小さな成功体験を積み重ねることの重要性を大事にしています。

現在はどのような仕事を行っていますか?

エージェント事業部でRA(法人営業)を担当しています。先輩の商談に同席しながら、営業のイロハを学んでいる最中です。まずは、半年間はRAとして経験を積み、10月以降は徐々にCA(キャリアアドバイザー)の仕事も兼任していく予定です。

エージェント事業部はどんな雰囲気ですか?

仕事に対してポジティブな人が多い組織だと感じます。個々人のスキルが高いのはもちろんですが、チームとして集結したときに相乗効果を生み出せる部署で、全員の目標達成意欲が高いです。

入社して3週間ほど経ちましたが、今はどんな気持ちですか?

はやく一人前の社会人になりたいという気持ちで、これから非常に楽しみです。もちろん、その過程で大変なことや辛いこともあるかもしれませんが、それらをどう捉えて自分の糧にするかは自分の解釈次第で、やりがいはいくらでも作れると思っています。

就活中の学生に何かアドバイスはありますか?

自分を信じてほしい。それに尽きます。
どんな企業に入社をするかは、自分が決めるので自分の決断を大事にしてほしいです。身の周りの友人や家族に相談するのもいいですが、結局は自分で決断したことこそ価値があります。価値ある行動こそ、すべてだと言えます。

小さなことでも大きなことでも全てのことに価値があり、決してムダなことなんてありません。何でもかんでも好き嫌いで判断せずに、これから経験することを大事にしてほしいです。

リアライブの仕事を通じて、どんなキャリアを歩みたいですか?

エージェントの仕事を通じて、私の夢である「自分自身が楽しく仕事をする。その姿を見せることで、周りの人も仕事に対して前向きになれる状態を作っていくこと」を実現させていきたいです。

【おまけ】21卒同期の他5名の印象を教えてください!

このメンバーで本当に良かったと思っています。みんな、仕事に対してポジティブで向上心しかないです。そして、相手のことを尊重し合いながら、切磋琢磨できる大切な同期です。

この記事が参加している募集

就活体験記

スキありがとうございます!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。