【新卒2年目】圧倒的成長を求めてリアライブへ。そして前例のない挑戦に立ち向かう日々
見出し画像

【新卒2年目】圧倒的成長を求めてリアライブへ。そして前例のない挑戦に立ち向かう日々

今回は新卒2年目社員インタビューです。

圧倒的な成長を求めて、リアライブへ入社をしてくれた渡辺さん。
新卒で入社した社員の中で初めて、営業ではなく事業推進室に配属されました。リアライブへの入社理由、事業推進室に配属された理由とそれに一生懸命応えようとする渡辺さんのありのままをお届けします。

まずは自己紹介をお願いします!

渡辺 乃愛(わたなべ のあ)です。
実は、高校3年生の9月(指定校推薦〆切間際)まで美容専門学校に通おうとしていました 。私が育ってきた環境を一言で表すとしたら「自由」です。
両親の性格も、通ってきた学校も、色々な意味で「自由」が周りにあふれていました。

両親は「フレンドリー/兄妹(姉妹)のよう」「私に甘い」「強制しない」性格がでしたので、「あれをやれ!」「これをこうしろ!」「勉強しろ!」など言われたことが一切なかったです。だからこそ、勉強が好きになりましたし、受験に苦労したこともないですし、挫折経験を味わったことがありませんでした。

通った大学は「イベントごとが多い」「校則が緩い」「自宅から近い」という感じでしたので、ストレスは一切ありませんでした。その中でアルバイトを5つ掛け持ちして、貯金もして、学生時代は大満足でした。

本当にこれまで過ごして環境には恵まれていますが、実はインドア派の人間なんですよね(笑)旅行とか外に遊びに行くのがあまり好きではなかったり、写真もあまり撮ったりはしないですね。一方で、人と話すことはすごく好きです!あとはお酒の場、絶叫系、辛い物も好きです。

リアライブを知った、興味を持ったきっかけは何ですか?

リアライブが運営している「ジョブトラ」というイベントに参加したことがきっかけです!

また、イベント参加後にリアライブのCA(キャリアアドバイザー)に面談をしていただきました。面談をしていただいた当時は、「人材業界」「ベンチャー企業」「入社1年目での圧倒的成長」を求めていたこともあり、「リアライブはどう?」と勧めていただきました。

リアライブへの入社の決め手は何でしたか?

大きく3つの理由があります!

1つ目は、「入社3年後のミスマッチをなくす」という理念。ステキすぎませんか!?企業と学生どちらにとっても大きなメリットをもたらしてくれるこの理念に惹かれました。またこの理念と似ているものを他社では見なかったですね。就活生のときは、数多くの会社を見ていると理念が印象に残る企業もあれば残らない企業もありましたね。

2つ目は、会社の規模感です。
私がベンチャー企業を好きになった理由が単純だったのですが「社員さん全員の顔と名前を一致させることができる」と思ったからです。リアライブは100名以下の規模感だったので自分の希望通りでした。
私は一緒に働く「人」が自分にとって大きなモチベーションとなることを過去の経験から学んでいるので重要視していました。リアライブの「人」は本当に優しくて個性的なばかりです!

3つ目は、エージェントの質の高さです。
私は合計6社のエージェントを利用していましたが、リアライブのエージェントの質が1番高かったです!当時お世話になっていたリアライブのCAに出会えていなければ、もしかしたら今頃違う会社で働いていたかもしれません。今でもその方とは連絡を取り続けています。

現在は、どんな仕事をしていますか?

事業推進室に所属し、企画・SNSマーケティングなどを主に担当しています。メイン業務は、SNSの運用・ジョブトラアカデミーサイト内整備・上司の業務の引継ぎです。今後は、イベントの質向上のため、営業メンバーと連携しながら改善策を練っていく予定です。

渡辺さんが所属しているチームを一言で表すと?

事業推進室を一言で表すとですか…。正直に言いますね。笑

「タフ」です。

他社なら一般的に7名程度で行う業務を、上司2名で担っているんです。
常に新しい取り組みを永遠に取り入れているので、私の入社前後に関わらず数年間ずっと状況が変わりません。しかも上司のお二人は、これを当たり前のようにこなしていまうので圧巻です…!
私はお二人の足を引っ張らないよう、日々せかせか動いています。もちろん大変ですが楽しいです!それだけ向上心にあふれていて、現状に満足しない部署の雰囲気が私はすごく好きです!

渡辺さんが大切にしている仕事でのこだわりってありますか?

「決めたことをやり切る」です。
1年目にこの習慣づけが出来ていれば、2・3年目の可能性が広がると信じています。

リアライブの事業・サービスで好きなところはありますか?

選択肢の多さです。
同世代の話を聞いていると、新卒採用や就活支援の領域でリアライブが提供できるサービスは非常に幅広いなと感じます。また、それだけのリソースを柔軟に提供できるところも魅力です。
コロナの影響で緊急事態宣言が発令されて、それまでオフラインサービスが主流の会社でしたが、オンライン化に即座に対応できたところも非常に強みだと思います!

「リアライブらしいな」と感じる瞬間ってどんなときですか?

人の温かさです。
抽象的かつ感情的な言葉になってしまいますが、リアライブの人って本当に、すごく、いつでも、優しいんです。先輩方はもちろんですが、20卒の同期、21卒の1年目、内定者まで全員がリアライブの社員なんだなって思う温かさを持っています。関われば関わった分だけ、その優しさが分かるはずです!

リアライブでの仕事を通じて、やりたいことや成し遂げないことなどありますか?

かっこいい女性になる!!
(多くは語りません。笑)

スキありがとうございます!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。