すぐに使える!プレゼンターの4つのチェックポイント【ジョブトラ】
見出し画像

すぐに使える!プレゼンターの4つのチェックポイント【ジョブトラ】

リアライブ公式note

こんにちは!

リアライブの上田です🧸

今回は、「すぐに使える!プレゼンターの4つのチェックポイント  」
を紹介いたします!

・自社の企業紹介プレゼンに自信のない方
・企業紹介プレゼンの質は悪くないはずだが学生の反応が悪い方
・企業紹介プレゼンの質を上げたい方
・これから企業紹介プレゼンをする方

などに是非おすすめの内容です!!!


1.プレゼンターの4つのチェックポイント

①視覚と聴覚を最大限活かしているか
②導入で空回りしていないか
③権威付けできているか
④スライドデザインは適切か

この4つのチェックポイントについて順番に見ていきましょう!

①視覚と聴覚を最大限活かしているか

①声が大きく自信があるか
②表情が豊かか
③声の強弱・緩急があるか
④聴き手を見て話せているか
⑤知的か or 面白いか

わかってはいることだと思いますが、全て完璧にやろうとすると中々難しいですし、大きな声を出すのは苦手な方もいるとは思います。
ただ、相手に何か伝える上で、これは最低限必要なポイントとなるので上手くできない方は自分で動画を撮って見てみたりするのもおススメです!
自分自身で気付かなかった部分に出会えるかもしれません!

②導入で空回りしていないか

これ、ドキッとした方いるんじゃないでしょうか?(笑)

第一印象が大切というのはもちろんですが
やっぱりプレゼンにおける導入も大切です!
大切だからこそ力が入りすぎてしまい、空回りしてしまう
なんてことにもなりがちです、、、。

①アイスブレイクは必要か
②枕詞でイメージダウンしていないか

この2つをしっかり考えてみて下さい。
逆に導入をしっかり引き込むことができれば、
とても上手くいくはずです!

③権威付けできているか

これはプレゼンする人物の振る舞いや
内容にも工夫が必要です。

①企業・人事のことを凄い人だと思わせられているか
②第三者評価を活用しているか(メディア実績、ベストベンチャー100、
 働きがいランキング、上場企業等)

冒頭でもあったように自信を持ったプレゼンは凄いという印象を持ちやすくなります。
人事の方は視覚・聴覚からの情報を有効に活用し凄い人なんだ!
と思ってもらえるように心がけましょう!
また、第三者からの評価を取り入れるなどして、より自社の権威を明確にアピールする工夫をしてみるのもいいかもしれません。


④スライドのデザインは適切か

プレゼン資料にスライドを利用するケースがほとんどだと思いますが
今一度、見直してみましょう。

①ターゲットに訴求できるデザインか
② 1スライドに情報を詰め込み過ぎていないか
③文字は小さくないか
④視覚的に訴えることは出来ているか(写真やビジュアルが多いか)

スライドも視覚での情報です。
沢山の情報を詰め込みたくなる気持ちもわかりますが
見る側が見ていてわかりやすい!と思えるような資料の作成を心がけましょう!
私自身もよく資料作成していて陥ることがあるのですが、
自分で作成していて段々どんなものが見やすいのか
ずっと見ているとわからなくなってくるので
第三者の意見を取り入れることもおススメです!

まとめ

①視覚と聴覚を最大限活かしているか
②導入で空回りしていないか
③権威付けできているか
④スライドデザインは適切か

今回は「すぐに使える!プレゼンターの4つのチェックポイント」
についてでしたが
別の記事で、「すぐに使える!企業紹介プレゼンの5つのテクニック」
についても紹介しています!

どちらもすぐに使えて参考になるので是非そちらでもお会いしましょう✋♡

小規模マッチングイベント『ジョブトラ』のサービス詳細はこちら

https://realive.co.jp/service/job-tryout/

この記事が参加している募集

2021年のおすすめnote

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
スキありがとうございます!!!
リアライブ公式note
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。姉妹アカウント ▸ 20代特化の転職支援サービス「ジョブトラ20s」https://note.com/jobtry20s