【9期2QMVPインタビュー】リアライブで働くママとして、みんなのロールモデルになりたい
見出し画像

【9期2QMVPインタビュー】リアライブで働くママとして、みんなのロールモデルになりたい

9期第2QのMVPに エージェント事業部の 渡邉 杏香さん が選出されました!
そこで受賞したときの気持ちを伺ってみました!

※この記事は2020年10月当時のものです

この度は受賞おめでとうございます!まずは受賞した率直な感想はいかがですか?

3か月前(2020年7月)に産休、育休から復帰して、復帰後の目標がMVP獲得だったので達成できて嬉しかったです!

9期2Qは何を意識して仕事に取り組んできましたか?

育児との両立に伴い、復帰後は時短勤務でしたが他の社員と変わらない労働量を目指していました。勤務時間が短くなると必然的に面談数も制限されるので、その分面談の後工程の成果でカバーしました!

特に注力したこと、工夫したことはありますか?

何より効率的に仕事をしていくこと。
休職前は自分一人の力で何でもやろうとしていましたが、復帰後は他のメンバーの力を借りることで効率さを生み出すことができました。エージェント事業部ではメンバー間の情報共有を「素早く・正確に」を大切にしているので担当する学生さんが納得のいく就活ができるように、事業部全体でサポートできた実感があります。

苦労したこと、大変だったことはありますか?

2つありますね!

1つ目は、2年間のブランクを戻すことが一番大変でした!
社会人復帰することに2年かかり、その期間中は家で子育てしかしていなかったので人とたくさん話すことすら久しぶりなレベルでした(笑) なんかもう色々忘れちゃっていましたね(笑)
あと、この2年の間で上司含めて一緒に働く社員がまるっと変わったことで別の会社にいるような感覚があり慣れるまでも大変でした。

2つ目は、家庭と仕事の両立ですね。
以前は仕事に100%の力を注げることができましたが、今は家庭のことと仕事を半々くらいでやっていかないといけないので50%の力で以前と同じような成果を出すないといけないんですよね。仕事に復帰したからといって、家庭でのやるべきことが減るわけではないので!

下半期の意気込みをどうぞ!

9月までは新卒紹介としては繁忙期なので自然と面談数も増えていきますがこれからは徐々に少なくなっていきます。そのため、より一層目の前の学生さんに向き合っていくことで担当する学生さん全員が納得のいく就活をできるようにサポートしていきたいです!

社内のみなさんに何かメッセージはありますか?

表彰式でもお伝えしましたが、「産休・育休から復帰しても安心して仕事ができるんだ!」と思ってもらえるようなロールモデルになれるように頑張ります!!

スキありがとうございます!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。