仕事のポリシーは「誰でもできる当たり前のことを高次元に」
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

仕事のポリシーは「誰でもできる当たり前のことを高次元に」

今回は管理部・マネージャーの門ノ沢さんをご紹介します。
2020年の10月にリーダーに昇格し、2021年4月にマネージャーに昇格しました。管理部の仕事はなかなか目に見えない仕事ではありますが、門ノ沢さんが日々、どのようなスタンスで業務に取り組んでいるのか伺ってきました。

管理部の仕事をするうえで大事にしていることはありますか?

昨年度より、管理部の体制変更がありましたので業務内容が大幅に変わりました。またルーチンワークも増えたので以下の3つを行いました。

①期日を守ること
②ミスをしないこと
③自分だけでトリプルチェックをすること

など「当たり前のことを当たり前にする」を意識しました。

また、私が昔からモットーにしていることが3つあります。

①Noと言わない
②まずはやってみる
③スピード感を持って業務に取り組む

をリアライブに入社してからも意識しました。

その中で、特に注力したことはありますか?

ひたすら「報連相」することは忘れずに取り組んできました。
管理部人員の大幅減少、コロナウイルス、また入社して不慣れな業務のイレギュラーだらけでしたので新卒のように初心に返りました。

一方で、苦労したことや大変だったことはありますか?

日々の業務です(笑)
今はだいぶ慣れてきましたが、まだまだやるべきことも、これからやりたいこともたくさんあるためルーチン業務を確実にこなすことと時間の有効活用が課題です!

今後は管理部としてどのように発展させていきたいですか?

会社全体に必要な人材になれるよう、メンバー全員に納得していただけるように日々精進いたします!!!

社内のみなさんに何か伝えたいことはありますか?

日頃から色々な場面でご協力いただきありがとうございます!
管理部目線ですと、どうしてもみなさんの営業活動の弊害になってしまうことも多々ある中で大変助かっています!

今後もやることはしっかりやったうえで頭ごなしに否定するわけではなく、いい意味でベンチャー企業の管理部っぽく柔軟に対応できればと思っております!!!

みなさん、引き続きよろしくお願いいたします!

スキありがとうございます!!!
採用活動と就職活動を支援するリアライブの公式noteです。リアライブの事業・サービス、人・社風など大切にしている考え方について幅広く発信していきます。